移動体基地局工事


 鉄塔・ビル局空中線工事


移動体通信ー鉄塔基地局工事とは、基地局(有線ネットワーク)の中継点と携帯電話機が無線で通信し、様々な通信サービスを移動しながら受けられるようにするために、携帯電話と直接交信する携帯電話の末端にあたる装置を鉄塔に設置する工事です。
郊外や地方など携帯電話の通信ができない山間部等で鉄塔を立て最上部にアンテナを取り付け、地上に無線機を置くことで、携帯電話の通信を可能にします。


・空中線設置工事
・給電線敷設工事
・基地局用電源工事
・建柱工事

・VS試験、アンテナ方向調整